美容外科のモニターになるとどんなお得があるのか考えよう

モニターにもいろいろある

美容外科のモニターといっても、いろいろなパターンがあります。興味があるのであれば、カウンセリングの際に担当医に聞いてみましょう。モニターとして施術することで、通常より治療費が安く済むかもしれません。

美容外科のモニターに応募する時の注意点

個人情報の公開範囲を確かめる

モニターになった場合、自分の個人情報がどこまで公開範囲されるのか聞いてみましょう。自分の周りの人にバレるのが嫌だなという人は、フルネームで実年齢まで公開するところは避けるべきでしょう。

写真を撮る範囲

例えば目のクマを解消する施術をした場合、目の周りだけ写真を撮るのか、顔全体で撮るのかという2パターンがあります。事前にしっかり確認しておけば、後々のトラブルも少なくて済むでしょう。顔全体だと知人が見た場合すぐに特定出来てしまいます。

掲載媒体

インターネットのホームページに掲載なのか、雑誌に掲載されるのか、そういった媒体には載せないのか事前によく確認しましょう。インターネットなどに掲載されないという場合は、知人に知られる心配も少ないです。

掲載地域

雑誌などであれば掲載地域が限定されているのか、それとも全国で販売される雑誌に掲載されるのか確認しておきましょう。また、その雑誌がどの程度流通しているものなのかということも大事です。

アフターケアについて

モニターで施術を受ける場合も、アフターケアがどれくらい充実しているか十分確認しておきましょう。美容外科では施術ももちろん大事ですが、アフターケアも大切です。

美容外科のモニターになる

美容整形

美容外科のモニターとは

美容外科のモニターとは、施術の効果をより多くの人に知ってもらうために、施術前と施術後の違いを写真でとり、ホームページなどで紹介するというものです。雑誌などで紹介される場合もあります。

費用が安くなる

美容外科のモニターになれば費用が安く済むというのが一番のメリットではないでしょうか。美容外科の治療の中にはかなり費用が高額になってしまうものもありますが、モニターになれば費用が3割ほど割引になることが多いです。

モニターの募集は意外と多い

美容外科では、多くの施術方法に関してそれぞれ最新のモニターが必要なので、大きいところでは随時募集していたりもします。相談のときにモニターを募集していないか聞いてみましょう。

実名でなくても大丈夫なところも

モニターは必ずしも実名でなくても大丈夫という美容外科も多いです。実名を出すのに抵抗がある人は仮名で大丈夫か聞いてみましょう。

広告募集中